産後の骨盤矯正を検討してる【気になる情報を公開】

メジャー

骨盤のケア

産後は3ヶ月から4ヶ月かけて骨盤が元の位置に戻ります。妊娠中や妊娠前から体のバランスが良くないと、正しく戻る事は難しくなります。骨盤矯正を行い正しい位置に戻ると、骨盤の血流が良くなり代謝も良くなります。そうする事で痩せやすい体を手に入れる事が出来ます。

More Detail

必ず取り組みましょう

ウエスト

すぐにスタートが鍵です

妊娠中には胎児の成長とともに骨盤が広がってきます。このため、産後には骨盤をもとに戻すための骨盤矯正が必要になります。通常、骨盤は産後そのままにしておくと、開ききってゆるゆるの状態のままになってしまいます。その状態を放置すると下半身太りを招いたり、下半身に力が入らないなどが起こります。また緩くなった骨盤を何もサポートしないでいると歪みの原因にもなるため、注意が必要です。このような状態を避けるためには出産後すぐに骨盤矯正用の下着やベルト、コルセットを着用元に戻す必要があります。産後すぐに取り組めばもとに戻りやすく体型もきれいに整います。骨盤矯正は時間が経過すると自分ではどうにもできなくなるため、産後すぐにおこなうのが鍵なのです。

専用のアイテム

産後の骨盤矯正に役立つアイテムとして専用の補正下着やコルセット、ベルトなどが人気です。専用のものは骨盤矯正に合わせた強度にできることから多くの人が利用しています。予め産院で用意して提供してくれる場合もあれば、自身が気に入ったものを持ち込むところもあります。自身が持ち込んだ場合には産後すぐに助産師つけてもらうことも可能です。出産すると授乳やお世話に日々追われてしまい、自分の体型は後回しになりがちですが、骨盤矯正だけはしっかりとやった方がいいという認識が広まっています。このため、産前から骨盤矯正用のアイテムを購入して準備する人が増加しています。専用のアイテムを使用することで、正しい骨盤矯正が可能になります。

女の人

歪んだ骨盤を矯正する

産後の身体は寝不足などで大変疲れている状態です。骨盤が開き歪んだ状態ですと体型の変化や腰痛など体に不調をきたすこともあります。骨盤は正しい骨盤矯正を行わないと自然には正しい位置には戻りません。自宅で行える、着用するだけなど簡単に取り組みやすいものもある骨盤矯正でより美しい体型になりたいですね。

More Detail

骨盤の広がりを改善

お腹

出産時の骨盤の広がりが、産後も続いていると、冷え性になったりむくみが生じやすくなったりします。しかしこれは、エステサロンや整体院での骨盤矯正や産後用のガードルの着用で回避できます。ただし、継続的におこなうことが大事です。マッサージをおこなうと、血液やリンパの流れが良くなるので一層効果的です。

More Detail