産後の骨盤矯正を検討してる【気になる情報を公開】

歪んだ骨盤を矯正する

女の人

出産前より美しい体型に

産後の体型の変化には驚かれる方も多いですね。妊娠前に着ていた洋服はサイズが合わなくなっていることあります。これは産後、身体は元の体型にゆっくり戻ろうとしますが出産によって開き歪んだ骨盤は自然には正しい位置には戻りません。この骨盤の開きや歪みこそ体型や体重の変化の原因です。しかし出産によって歪んでしまった骨盤も産後の骨盤矯正により正しい位置に戻りやすく出産前よりも美しい体形になることも可能です。正しい骨盤教生の方法や時期を確認して出産前よりも美しい体型を目指しましょう。骨盤矯正が始めるのは出産後2か月ぐらいを目安にしましょう。この時期から産後6か月ぐらいまでの4か月間が骨盤を戻しやすい期間になりますので覚えておくと良いですね。

骨盤を正しい位置に戻そう

骨盤矯正には種類があり履くだけの骨盤ガードルを着用する、骨盤矯正のエクササイズを行う、ヨガやピラティスを行う、整体で施術を受ける、などがあります。自宅で簡単にできることは骨盤矯正用のガードルを履くことです。ただし、強い締め付けはさらに骨盤を歪ませたり出産後の子宮にも悪影響なので履き心地がよい物を選びましょう。エクササイズやヨガ、ピラティスなど、身体を動かうことは運動不足の解消にもなりお勧めです。間違った方法では骨盤矯正の効果は得られないので産後の骨盤矯正の方法をよく確認してから行いましょう。時間やお金に余裕があれば整体などで骨盤矯正をしてもらうと骨盤が正しい位置に戻りやすく疲労もとれるので自分に合った方法を見つけて実践していきましょう。